ふくしボランティアフェスティバル

更新日:2019/11/11

瀬戸市社会福祉協議会では、瀬戸市ボランティア連絡協議会と共催で「ふくしボランティアフェスティバル」を開催します。

ボランティア同士のつながりやボランティア活動、福祉活動に関することを地域の住民により広く知っていただくイベントとします。

当日は、様々なボランティア団体に協力を頂き、活動体験ができるコーナー(点字で名刺作り、ミニ手話教室、録音体験、要約ミニボード作り)やステージ発表(マジックショー・バンド演奏・太鼓演奏・日本舞踊・よさこい)などたくさんの催しがあります。その他にも、ビンゴ大会、スタンプラリー、ポン菓子の無料配布、バルーンアート体験などもあります。

また、社会福祉協議会のマスコットキャラクター「せとっち」や、わがまち「よりどころ」プロジェクトの紹介コーナーのほか、福祉に関するお手軽教室などのコーナーを設置します。

イベント当日は、フードドライブ(家庭で余った食べ物を集めて生活困窮者や子ども食堂に役立てる活動)や、社会福祉法人くわの実福祉会まゆのハンドベル演奏とJumpMによるダンス披露があります。市内の障がい者団体に協力をいただき手づくり品の販売も行います。ぜひ、ご参加ください。

※イベント内容の詳細については、随時facebookでお知らせをいたします。

日程:令和元年11月30日(土)
時間:午前9時30分~午後3時30分
場所:瀬戸市福祉保健センター(やすらぎ会舘)
主催:瀬戸市ボランティア連絡協議会、瀬戸市社会福祉協議会

PDF チラシ 表
PDF チラシ 裏
フードバング(チラシ) 令和元年度用

ふくしボランティアフェスティバルの内容・プログラム/フードドライブのチラシはこちら